プー子日記 大ばあば日記 家族日記

たまに自分へのご褒美。

今日はお昼頃から曇ってきました。

 

土曜日は明治の宅配ヨーグルトが来る日なんですが、プー子毎土曜日になると、落ち着かなくなります。

リハビリの理学療法士さんが来る時も、落ち着かなくなります。

なんで来られることがわかるんでしょうか。

玄関の方に行って吠えたり、こっちに来て待ってたり。

来られた後は、普通に戻ります。笑

 

また通販から宅急便が届きました。

アンミカさんの話術がうますぎて、またもやお買い上げ。

1年に1回の安さとか言われたら、買いますよね。

洗顔なんですが、3本で送料込みで6,600円ぐらい。

次の日、13,000円ぐらいになってました。

 

1時頃電話が鳴りました。

「○○薬局ですが。」

私 「あー、すみません。今から伺おうと思ってたんです。」

薬剤師さん 「そうですか。それならいいんですが、今日土曜日なので1時半ごろに閉まってしまうものですから。」

私 「わかりました。すぐ行きます。」

急いで用意して、駅前の薬局へ。

昨日処方箋を渡していたので、すぐ用意してくれました。

 

帰りイオンに寄りました。

昨日ブティックから30%引きのハガキが届いたので、行ってみました。

いつもの店員さんが次から次へと私に合いそうな洋服を持って来てくれる。

もう長いお付き合いなので、私の好みはわかってくれている。

何着も試着させてもらって、久しぶりに買いました。

白のチュニック私だったら選んでないと思うけど、試着してみると着やすくてジャストサイズ。

ネックレスもお買い上げ。笑

これは私が選んだチュニック。

 

この他にもう1着お勧めされたけど、1万ちょっとしたのでお断りした。

合計 31,591円

ここではいつもこれぐらいになってしまいます。

たまに、自分へのご褒美です。笑

 

3時頃、曇っていて雨降りそうなので、プー子のお散歩に行く。

風が少しあって良かったね。

いつも通りのお散歩でした。

 

次は大ばあばのお散歩。

ご近所さんに会いました。

3年前に100歳で亡くなったお婆さんの娘さんです。

娘さん 「おばちゃん、元気にしてる。」

大ばあば 「いや、あかんわ。」

娘さん 「うちのお母さんみたいに、100歳まで長生きしてな。」

大ばあば 「この頃何にもわからへんわ。」

「お母さんは?」

娘さん 「もう、亡くなったよ。」

大ばあば 「えー、亡くなったん。」

亡くなったことは、忘れてる。

「一人で寂しいやろ。」

娘さん 「そうやね。」

「100歳までお世話したら、悔いはないけどね。」

私 「そうやね。わかるわ。」

大ばあば 「あっちまで、歩いて行こうと思ってるんねん。」

私 「あっちまでは歩かれへんよ。」

「ここでUターンやで。」

娘さん 「今からスーパーに行ってくるわ。」

大ばあば 「行ってらっしゃい。」

この娘さんのことは、覚えている。

会話も普通にしゃべってた。

娘さんと言っても、もういいお年ですが。笑

 

別れてから、

私 「久しぶりに会えて良かったな。」

大ばあば 「うん。」

近所の人に会うと、大ばあばしっかりしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5