プー子日記 大ばあば日記 家族日記

ドキドキの胃カメラ検査だったけど、思ったより楽でした。

今日は昨日と違っていいお天気。

 

お天気はいいけど、だんごは朝からソワソワドキドキ。

年に一度の胃カメラ検査の日。

大ばあば丁度トイレに起きたので、着替えさせて入れ歯も入れてまた寝かす。

もし私がいない時に誰か来たら、きっと大ばあばパジャマのまま出るやろうから、誰に見られてもおかしくない、最低限の身だしなみはさせとかないと。笑

私 「病院行ってくるから、帰って来るまで寝ときよ。」

大ばあば 「うん。」

病院行ったこと覚えてくれてるかな。苦笑

 

9時半に病院から車が迎えに来てくれました。

これはほんとにありがたい。

車だと10分で行けるところが、自転車⇒電車⇒徒歩で行くと、1時間はかかる。

10時半からなのに、1時間前に車が来たものだから、結局病院で1時間待ちました。

待ってる間って、緊張する。

何回もトイレに行った。笑

11時前にやっと名前呼ばれました。

看護師さん 「もう何度もこちらで検査されてますね。」

私 「はい。でもやっぱりドキドキしてます。」

看護士さん 「最初に胃の中を綺麗に写すための飲み薬を飲んでくださいね。」

昨日の夜から何も飲んでないので、喉が渇いてて一気飲みしました。笑

「いつも右の鼻から入れてますけど、今日も右でいいですか。」

私 「先日右の歯を治療して、押さえたら少し痛いんですけど、多分大丈夫だと思います。」

看護師さん 「管を入れたり出したりするので、それだったら左でしましょうか。」

「出血を止めるスプレーを鼻に入れますね。」

一応、両方の鼻の穴に吹きかけてもらいました。

「次に左の鼻の穴に麻酔を入れますね。」

「喉まで来たら、飲み込んでください。」

私 「この麻酔が一番きつくて、おえっとなるんです。」

どろっとした液体を入れて、しばらくすると、

「おえっ、おえっ、おえっ、」

とえづく。

少しすると、落ち着いてきました。

先生が来られました。

今回も女医さんです。

去年とは違う若い先生です。

でも経験はあると聞いてるので、安心です。

同性の方がなんとなく落ち着きます。

それに力をあまり入れないので痛くない。

先生 「では始めますね。」

「はい、そこでごっくんして。」

「はい、上手ですよ。」

「順調に検査出来てますよ。」

全然痛くもないし、楽に検査出来ました。

毎年検査やってるからか、10分程で終わりました。

麻酔が一番つらかった。笑

先生 「去年と変わりなかったですよ。」

私 「そうですか。良かったです。」

何か見つかった場合、生検も希望してたけど、取らなくても良かったみたいです。

看護師さん 「1時間ぐらいしたら、食事も摂ってもらって大丈夫ですからね。」

「左の鼻でも大丈夫でしたね。」

私 「そうですね。ありがとうございました。」

看護師さん 「お疲れさまでした。」

看護師さんもやさしい。

検査代 5,090円。

 

帰りも車で送ってもらったので、12時前に家に着きました。

 

玄関を開けると、大ばあば起きてベッドに座ってました。

急いで、スムージーを作り、飲ませる。

昨日ショートステイから持って帰って来た洗濯物を洗う。

大ばあばの冬物のコートもドライクリーニング用の洗剤で洗う。

 

洗濯物を干してから、スーパーに行く。

帰って、トマトジュースも作って、ヨーグルトと最中も大ばあば食べました。

 

ショートステイで3泊4日の間排便がなかったのが、家に帰ると即、催してきました。笑

良かった、良かった。

 

4時半頃からプー子の散歩。

そんなに暑くはない。

プー子、今日も知らない人が「可愛いね。」

と言ってくれたのに、ワンワンと吠えたててました。(*_*;

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5