大ばあば日記 家族日記

大ばあば、10日程で退院出来そうです。

今日は曇りのち雨でした。

 

一昨日の夜、救急車で病院に運ばれた大ばあばは、そのまま入院になりました。

 

大きな病院はコロナの患者さんも来られるので、個室にしてもらいました。

 

昨日の昼頃、メイ子ちゃんが680mlの麦茶を24本買って持って来てくれました。

私も紙パンツや時計、とろみ剤、入れ歯洗浄剤、下着類を持って、メイ子ちゃんと病院に行きました。

麦茶24本重いのをメイ子ちゃん駐車場から病院まで運んでくれました。

病室までは一人しか行けないので、今度は看護師さんが麦茶を持って病室のある5階まで運んでくれました。

コロナで大ばあばに会えないのが残念です。

主治医の先生がお話してくれるというので、待合室で待ってました。

 

暫くすると、先生が来られました。

先生のお話だと、昨日は酸素濃度も悪かったけど、今日は落ち着いて来て、肺もところどころ白くはなってるけど、そんなに悪くなってないそうです。

このまま悪くならなければ、10日程で退院できるとおっしゃってくれました。

昨日の先生の話だと長引きそうに言われてたので、一ヶ月の入院は覚悟してたけど、10日で退院できるなんてほんとに良かった。

今回はもう家に帰れないんじゃないかと覚悟もしてたけど、早めに病院に来たお蔭で大事に至らなくて良かった。

 

車で待ってたメイ子ちゃんに報告。

二人で喜び合いました。

 

ホッとしたらお腹が空いたねとなり、メイ子ちゃんのお礼も兼ねて、いつものかに道楽に行きました。

メイ子ちゃんもたまたま今日は仕事がお休みだったので、来てもらえてほんとに助かりました。

私一人だったら、沢山の荷物持ってバスや電車を乗り継いで行けないですから。

 

家まで送ってもらい、メイ子ちゃんはすぐ帰りました。

 

少しして、妹も心配して電話を掛けてきてくれたので、

「メイ子ちゃんを産んでくれてありがとう。」

とお礼を言いました。笑

 

ケアマネさんからも電話があり、一昨日からの出来事を説明して、ひまわり(施設名)には私から電話しました。

 

夜、病院から電話があり、ドキッとしたんですが、

ベッドの所にセンサーは付けているけど、看護師さんがちょっと目を離した隙に、ベッドから降りたようで床に座り込んでたようです。

動けるということは、元気になってきてるんや。

 

大ばあばはホントに体が丈夫に出来てるんやなあ。

今回も家に帰れそうで、こんなに嬉しいことはないです。

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-大ばあば日記, 家族日記
-, ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5