プー子日記 大ばあば日記 家族日記

大ばあばの傷口の手当てをこわごわやってみました。

今日は晴れ時々曇りでした。

 

朝、下に行くと、また畳の上で寝てました。(*_*;

立ち上がらせるのに一苦労。

こちらの言ってることが理解出来なくなってきてるので、私が「こうするねん。」と見本を見せてなんとか立ち上がることが出来ました。

いつから畳の上で寝てたのかわからないけど、疲れたようでこのあとベッドに横になって寝てました。

 

私は今日も毛布を洗い、これでやっと冬物は洗濯終了しました。

 

こわごわ大ばあばのおでこのガーゼを替えることにしました。

まず大ばあばを仰向けにベッドに寝かせ、昨日100均で買ったスポイトに何本か水を入れておき、傷口を洗っていきます。

昨日より若干傷口がふさがってるような。

でもまだ傷口は開いてます。

へこんでるので水が溜まりますが、自然と出ると先生が言っておられたので、そこに抗生物質の塗り薬を塗り、メロリンガーゼとテープでとめました。

大ばあばに「痛くない?」と途中何度も聞いたけど、痛くないと言う事で無事処置できました。

 

15日に病院に連れて行ってもらう、家から近い介護タクシーに予約の電話をしました。

「行けますよ。」と言ってもらえて一安心。

ケアマネさんに昨日病院に行って、おでこの処置をしてもらった事を報告。

デイサービスにも電話しました。

私 「病院の先生は洗髪も普通にしていいとおっしゃったので、よろしくお願いします。」

職員さん 「はい。洗髪の手順を書いてもらって頂ければ助かります。」

私 「やってみるとそんなに難しいことではないんですけど、傷をみると最初はちょっと躊躇してしまうかもしれないです。」

「手順は書いておきます。」

職員さん 「この前、食事を出したら、こんなの食べれないから普通の食事を持って来てほしいと言われたんです。」

私 「家でも流動食はあまり食べないので、甘くして食べさすようにしてます。」

「アイソカルゼリーのあずき味は好きですので、それに他の物を混ぜて食べさせたら食べてます。」

「朝のスムージーはよく飲んでます。」

職員さん 「スムージーを持って来ることはできないですか。」

私 「少し経つと、固まってきたり、分離したりしてくるので、持って行くのはちょっと無理かもしれないです。」

職員さん 「そうですか。ではアイソカルゼリーに混ぜるようにして出してみます。」

私 「よろしくお願いします。」

 

3時頃にドラッグストアに行き、脱脂綿とテープを買う。

 

ちょっと外に出るだけで、喉が渇く。

この前いただいたスイカをジュースにしてみた。

まだ早いと思ったけど、そのまま食べてもすごく甘い。

豆乳とスイカでミキサーにかけてみたけど、とろみが出ない。

バナナ1本を入れてみる。

まだサラサラ。

大ばあばにはとろみ剤をいれることにした。

実際はもうちょっと色が綺麗です。

飲んでみるとすごくおいしい。

大ばあばもすぐ飲んでしまいました。

明日からしばらくスイカジュースが続きそうです。笑

 

夕方プー子の散歩。

散歩と言うと、すごく嬉しそうです。

さすがに6時前は涼しいです。

プランターに手を掛けてるところがかわいい。笑

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2022 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5