プー子日記 大ばあば日記 家族日記

続、病院模様。

今日もいいお天気でした。

 

4時過ぎから病院へ。

昨日より風がある分、暑さは少しましでした。

病院に着くと、大ばあば、バスタオルを体に羽織っている。

大ばあば 「寒い、寒い。」

私 「寒いん? 家でも寒いと言って冷房入れてないもんな。」

「この、下着、着とき。」

「どう?ましになった。」

大ばあば 「うん。」

私 「このバスタオルも羽織っとき。」

痩せたから余計寒く感じるんやろな。

今日もヨーグルト、完食。

自分の好きなものは、食べるのが早い。笑

大ばあば 「はよ帰りたいわ。」

私 「治らな帰られへんで。」

昨日から、「帰りたい。」と言うWordが、急上昇。笑

 

斜め前の昨日の72歳の患者さん 「すみません。この蛍光灯消してもらえません?」

私 「この蛍光灯は、部屋の蛍光灯だから、かってに消せないと思いますよ。」

そしたら72歳の患者さん、看護師さん呼ぶ、ブザーを押した。

看護師さん 「どうしました?」

72歳の患者さん 「この電気点いてると寝れないんで、消してほしいんですけど。」

看護師さん 「この蛍光灯は、夜の消灯まで消せないんですよ。」

看護師さんに言われてやっと納得したよう。

今寝たら、夜寝れないのにね。

 

お隣の88歳の患者さん。

私 「どこが悪いんですか?」

88歳の患者さん 「ここにトイレ置いてもらってるんです。」

話がかみ合わない。笑

 

大ばあばの前の患者さん、丁度面会の女の人が来てて、

「明日、退院できるよ。」と患者さんと話してる。

私 「明日、退院なんですか?良かったですね。」

「おうちに帰られるんですか?」

面会の女性 「いえ、施設の方に戻るんです。」

「今まで施設の時は、コロナで面会出来なかったんですが、入院して面会出来るようになって、かえって良かったです。」

「7月から施設の方も、面会できるみたいです。」

私 「そうなんですか。会えないと心配になりますものね。」

皆、大変やなあ。

今日は30分ほどいて、帰る。

 

帰りスーパー佐竹に寄って帰る。

お腹空いてると、かごの中にドンドン入れていく。笑

 

帰ったら丁度ケアマネージャーさんから、電話がかかってきた。

ケアマネージャーさん 「今月はいつお伺いすればいいですか?」

私 「何も聞いてませんか?」

ケアマネージャーさん 「はい、何かありました?」

私 「又転んで、大腿骨骨折したんですよ。」

「6月7日に救急車で、○○病院に運ばれたんです。」

ケアマネージャーさん 「そうなんですか。もう、だいぶ経ちますね。」

私 「退院したら、ベッドにした方がいいでしょうね。」

ケアマネージャーさん 「そうですね。畳から立ち上がるのは、しんどいでしょうね。」

「○○病院に私からも電話して、いろいろ聞いてみます。」

私 「よろしくお願いします。」

 

6時からプー子の散歩。

さあ、帰ってご飯にしようか。

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5