プー子日記 大ばあば日記 家族日記

大ばあばの足、垂直に上がってます。笑

今日は一日曇りでした。

 

朝起きて下に行くと、大ばあば起きてて、パジャマのままベッドに座っていた。

私 「早く着替えないと風邪ひくよ。」

大ばあば、着替え始める。

大ばあば 「今日はどこにも行かへんやろ。」

私 「今日は月曜日やから、行かへんよ。」

お昼から、理学療法士さんや往診の先生が来ると言うと、また落ち着かなくなって動き回りややこしいので、直前まで言わないことにする。

 

掃除機だけかけて、郵便局とスーパーコノミヤに行く。

コノミヤ、月曜日10%オフで、混むようになってきたなあ。

 

お昼はサンドウィッチにしました。

全粒粉の食パンで作ってみました。

ビタミンB1が多いとか。

味は普通の食パンとあまり変わりなかったです。

大ばあば、完食しました。

 

1時半から、プー子の散歩。

風がなくて、良かったね。

いつもここで、におってます。笑

 

2時過ぎたので、大ばあばに、

「リハビリしてくれる、女の人来るよ。」

大ばあば 「えー、もういいのに。」

私 「いつもやってもらってるやん。」

大ばあば 「しらんで。」

全然覚えてない。笑

私は理学療法士さんが来られるまで、出来るだけ掃除を頑張る。

それを見て大ばあばもプー子も、ウロウロしてる。

私 「座っときって。」

と言っても、言った時だけ座って、すぐ立ち上がる。

私は最後の拭き掃除。笑

手あかのついた鏡も、綺麗に拭く。

1週間に2回ほど理学療法士さんや診療所の方が来てくれるので、家が綺麗になっていい。笑

プー子はもう来ると思って、玄関の方をじっと見てます。笑

 

2時半丁度に理学療法士さんが来られた。

理学療法士さん 「プー子ちゃん、こんにちわ。」

プー子 「ワンワン。」

私 「しっぽ振って喜んでます。」

理学療法士さん 「プー子ちゃん、喜んでくれてるの。」

「〇〇〇さん、こんにちわ。」

大ばあば 「こんにちわ。」

理学療法士さん 「今日は血圧ちょっと高いですね。」

「上が150、下が84」

「寒いからでしょうね。」

私 「ちょっと、高いですね。」

理学療法士さん 「指先も冷たいから、パルスオキシメーターもなかなか上がらないですね。」

「やっと上がってきました。97ですね。」

「体温は36度6分で、ちょうどいいですね。」

「ベッドに上がって、足の体操しましょか。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、すごいですね。」

私 「私より良く上がってます。笑」

「骨折した方の足なのに、すごいですね。」

理学療法士さん 「手術して関節が上がりやすくなったんでしょうか。笑」

「〇〇〇さん、疲れましたか。」

大ばあば 「はい。ちょっと。」

こんな感じで、理学療法士さんが来られた時は、頑張ってリハビリのメニューこなしてます。

 

3時半からは、診療所の先生が来られました。

先生 「こんにちわ。」

私 「貧血の注射何年もしていたんですが、数値が良くなったので、打たなくてもいいんですね。」

先生 「来週血液検査してみて、下がってるようなら、また打ちますね。」

「骨折をよくしてて、多分骨がスカスカになってるので、半年に一度打つ注射をしてみますね。」

「飲み薬も並行して飲むと、骨密度も改善されますから。」

私 「薬は飲んだ方がいいんですか。」

先生 「飲んだ方がいいですね。」

また、薬が増える。

 

4時過ぎにお友達がイチゴを持って来てくれました。

美味しそう。

あした、大ばあばと食べよ。

 

夕方になると、同じことを何度もいい始めるので、早く寝かせることにする。

疲れてくると、余計にわけがわからなくなってくるように思う。

7時過ぎに就寝。

一度9時頃に起きました。笑

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5