プー子日記 大ばあば日記 家族日記

とうとう先生まで褒め始めた。笑

今日は晴れたり曇ったりのお天気でした。

 

毎朝、私は血圧を測るところから一日が始まる。

毎日測って、かかりつけ医に提出しないといけない。

測り終えて、日付を書こうとして、はたと気付いた。

そうだ、もう少しで東京にいる息子の誕生日だわ。

先週までは覚えていたけど、最近はその時になって忘れることが多い。笑

今までは20人ぐらいの誕生日を覚えてて、絶対忘れることなかったのに。(*_*;

メッセージカードいつも予備に置いてるのに、こんな時に限ってないし。

 

お昼前、イオンに買いに行く。

5種類ほど買っとくことにする。

 

帰りスーパーコノミヤに寄る。

お昼前とあって、自転車の置き場所もないくらい混んでる。

今日も明治のLG21ヨーグルト棚にあるだけ買う。笑

大ばあば毎日食べてるからか、便秘になったことがない。

 

昼食終わって、掃除開始。笑

2時半に2週間ぶりのリハビリと往診の先生が来られる。

誰か来るとなると、掃除もし甲斐がある。

いつもより念入りにする。笑

 

プー子、診療所の看護師さんから「今から行きます。」と電話があると、もう所定の位置でスタンバイ。

 

しばらくすると、プー子、

「ワンワン。」と吠え始めました。

リハビリの理学療法士さんが来られました。

理学療法士さん 「プー子ちゃん、久しぶり~。」

私 「2週間ぶりですもんね。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、お元気でしたか。」

大ばあば 「はい。」

理学療法士さん 「この前来たときは元気なかったですが、今日はお元気そうですね。」

私 「ここんとこ、すずしくなってきたからでしょうかね。」

「少し、元気になってきました。」

理学療法士さん 「体温36度4分、血圧、上が114,下が71,酸素飽和度95ですね。」

「前回血圧も低かったですし、酸素飽和度も低かったですから、良くなってますね。」

大ばあば 「きれいな顔やな。」

また、始まった。笑

そこへ、診療所の先生と看護師さん来られました。

先生 「先週元気ないと聞いたので、今日は採血して調べてみるね。」

私 「えー、採血するんですか。」

先生 「今回はしておいた方がいいね。」

大ばあば 「先生、きれいね。」

先生の腕を褒めてる。笑

私 「とうとう先生まで、褒め始めました。笑」

先生 「褒めてくれても、採血はするよ。」

採血して、すぐ帰られました。

 

リハビリ続行です。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、今日はお元気そうで良かったです。」

「声もよく出てますし。」

「しんどくないですか。」

大ばあば 「しんどくないよ。」

プー子、仰向けに寝てる大ばあばの胸の上に乗る。

理学療法士さん 「〇〇〇さん、大丈夫ですか。」

「全然びっくりしてないから。笑」

私 「もう、慣れてますから。」

理学療法士さん 「〇〇〇さん、ジャンケンできますか。」

大ばあば 「しらん。」

理学療法士さん 「グー、チョキ、パーって覚えてます。」

「やってみます?」

「だめ?」

大ばあば 「だめ。」

ジャンケンは却下されました。笑

私 「頭を使うのは、すぐ疲れるようです。」

理学療法士さん 「では、体を使ったリハビリをしましょか。」

大ばあばは、昔から動くことの方が好きだったからねえ。

リハビリも無事終了。

今日も最後まで、

「きれいな。」

を繰り返し言ってました。笑

 

リハビリ終わって、郵便局へバースデーカードを送りに行く。

 

6時過ぎから、プー子の散歩。

風が何とも言えないくらい涼しくて気持ちいい。

 

今日も足拭き置いてました。

やっぱり、調子良くなってるんやわ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-プー子日記, 大ばあば日記, 家族日記
-, , , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5