思い出

昨年の大阪北部地震

9月1日は私の誕生日。

防災の日でもあります。

 

昨年の6月18日 午前7時58分

震度6弱

震源地でしたー

あの時プー子と2階にいて、

「えっ なに めちゃ揺れてるやん!!」

「家 古いからこのまま倒れるんちゃうん。」

って案外冷静に考えていた。

プー子は危険を感じたのか、

「ワン ワン」

吠えて落ち着かない。

少しして揺れがおさまった。

揺れてるときって、動けない。

大ばあば 大丈夫かな!

家具の下敷きになってないかな!!

急いで1階に行こうとした。

「うっそーーー。」

2階の踊り場(と言っても狭い)のドアが開かない。

「えー、なんでー。」

そうだ、きのうプー子のペットシーツ沢山届いて、置くところなかったんで、とりあえず置いたわ。

それがくずれて塞がったんやわ。

プー子と私閉じ込められた-。

「出られへんやん。」

いくら押しても、ドンドンたたいても私のか弱い力(ホントにか弱い 笑)

では無理!

「大ばあば下敷きになってたら、どうしよ。」

早く下に行かないと。

もう恥ずかしいとか言ってられない。

近所の友達に電話しよう。

すぐ電話に出てくれた。

良かったー。

ベランダから鍵落として、玄関のドア開けてもらった。

ペットシーツどけてもらって、やっと出られた。

ありがとう。

お礼もそこそこに、急いで1階へ。

大ばあば、何事もなかったかのように、普通に

下に落ちてるもの、片づけてた。

大ばあば、無事。

良かったー。

 

金魚の水はあふれて、床ビチャビチャ!

台所は電子レンジ、炊飯ジャーが落っこちてた!

食器棚の瀬戸物類は無事!

家具を固定していたので、助かった。

あとから、反省しきり!!

階段の踊り場には、物置いたらあかん。

何より、大ばあば無事で良かった。

「天災は忘れたころにやってくる。」

気をつけます。

溝好きプー子。今日も念入りに溝を観察しながらお散歩。

ブログ村に参加してます↓押してワン

-思い出
-

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5