おすすめ記事 プー子日記 家族日記

東京神楽坂にある、勘三郎せんべいはやっぱりおいしい。

今日は晴れたり曇ったりでした。

 

午前中、東京の息子からおせんべいが届きました。

新宿区神楽坂にある、毘沙門せんべい福屋さんのおせんべいです。

ここの名物、勘三郎せんべいは、同店を贔屓にしていた第17代目中村勘三郎さんが、最初自分用に「もっと焦がしてほしい。」と注文したのが始まりだそうです。

一枚一枚手焼きの固焼きせんべいです。

私も東京に行った時には、時間があればお土産に買って帰っていました。

食べ始めるとやめられなくなります。笑

 

せっかく送ってくれたのに、あいにく歯の調子が悪く、固いものを控えてるところで、横眼でチラチラ見ながら、我慢してました。

意志の弱いだんごが出ました。笑

いつの間にか、小さい袋の方をハサミで切ってました。

なるべく噛まなくていいように小さく割って、少しずつ口に入れる。

なんでそんなまでして食べたいのか!

前に食べたときのおいしさを、覚えているからです。笑

この香ばしい感じ。

絶妙やわ。

少しお高いけど、その価値はあると思う。

勘三郎せんべい、15枚入りと8枚入り2つで2千円ぐらい。

 

プー子のお散歩。

2時頃、曇っていたのでお散歩に行ったら、晴れて来て暑くなったので、急遽帰る事にしました。

溝ばっかり見てる。笑

 

5時過ぎから、2度目のお散歩。

さあ、もう一度行こか。

2時過ぎは暑かったけど、5時過ぎは、涼し~い。

涼しいから、ここのワンちゃんも、出てきてるね。

満足気な顔。(^^)/

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加してます↓押してワン

-おすすめ記事, プー子日記, 家族日記
-, , ,

© 2021 トイプードルプー子と毎日オロナミンC大ばあばの喜怒哀楽ブログ Powered by AFFINGER5